2013年10月24日

11/6追記【キャッツアイ新札幌】当日予選【11/3(日)】

【店舗名】キャッツアイ新札幌
【HP】http://www.hku.co.jp/catseye/shop/index.html#satsu
【住所】札幌市厚別区厚別東5条1丁目
【アクセス】市営地下鉄東西線新さっぽろ駅9番出口から徒歩5分/JR千歳線新札幌駅から徒歩7分
【開催日】11/03(日)
【受付時間】10:30〜11:20
【開始時間】11:30〜
【参加費】500円
【定員】64名
【参加条件】
「ノンジャンル・ランダム☆5」の出題が可能であること。
進行の都合上、スタッフ側からのカード貸与は原則行いません。
【ルール】
「1回戦」
「ノンジャンル・ランダム☆5」限定です。出題時にスタッフによる☆の確認を行います。
☆5未満の出題を行ったプレイヤーは着外へ降着・繰上げ処分とし、試合は有効とします
ノンジャンル・ランダムの出題そのものが不能なプレイヤーが居た場合、無効試合とします。
 その際、該当するプレイヤーを失格処分とし、ダミーを入れ再試合を行います。


「敗者復活戦&2回戦」
・原則フリーですが、敗者復活戦で使用したジャンル及び形式は2回戦で再使用出来ません。
・なお自由形式はその内訳を問わず、個別の一形式として扱います。
例:敗者復活戦でスポーツ・タイピングを使用した場合の、2回戦での出題制約
  スポーツ・野球出題不可(ジャンル重複)
  芸能・タイピング出題不可(形式重複)
  社会・自由形式出題可(内訳不問・タイピングを含んでもOK)

「プレーオフ」
・12名に異なる3つのルールを選んでいただき、それぞれの組で試合を行います。
・プレーオフ進出のプレイヤーには用紙をお配りいたしますので、第1希望と第2希望の組を記入し
 スタッフに提出してください。
・第1希望で5名を超過した組については、2回戦の結果により「2位で惜敗が高い順→3位で惜敗が高い順」
 の優先順で第2希望へ変更となります。
・第2希望が5名を超過した場合も上記の優先順で残りの組へ変更となります。
・P4Qスタッフ兼務のプレイヤーがプレーオフに進出した場合、同プレイヤーには希望を聞かず
 最終的に欠員の出た組へ入らせます。
プレーオフ各組のルールにつきましては、当日発表いたします。

「ラストワン決定戦」
・プレーオフで次点となった3名に当日予選の全敗退者の中からスタッフが公開で1名を抽選し、
 当選したプレイヤーを「ガチャ枠」として加えた4名で試合を行います。出題の制限はありません。
・当選されたプレイヤーが名乗り出ない場合は権利放棄とし、再抽選を行います。
・2位以下の方は順位に応じて決勝大会で欠員が出た際のリザーブとなりますが、
 ガチャ枠の方はリザーブになることが出来ません。

※補足※
・1回戦及び敗者復活戦で3名の組が出来た場合、ノンジャンル・ランダム☆5のダミーが入ります。
・ルール内に記載されている「惜敗」は全て「1位との惜敗率」を指します。

【勝抜人数】
a.49名〜64名参加の場合
<1回戦(49名〜64名)> 16試合固定
 1位(16名)
 →2回戦進出
 2位以下(33名〜48名)
 →敗者復活戦へ

<敗者復活戦(33名〜48名)> 9〜12試合
 1位&2位の惜敗上位(計12名)※
 →2回戦進出
 2位の惜敗下位・3位以下(21名〜36名)
 →敗退
 ※:12名が通過のため、試合数によっては1位のみが通過となります。

<2回戦(28名)> 7試合
 1位&2位の惜敗上位2名(計9名)
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠4)
 2位の惜敗下位及び3位(12名)
 →プレーオフへ
 4位(7名)
 →敗退

<プレーオフ(12名)> 3試合
 1位(3名)
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠1)
 2位(3名)
 →ラストワン決定戦へ
 3位・4位(6名)
 →敗退

<ラストワン(3+ガチャ枠1名)> 1試合
 1位
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠0)
 2位以下
 →順位順に決勝大会リザーブ(ガチャ枠を除く)

b.36名〜48名参加の場合
<1回戦(36名〜48名)> 12試合固定
 1位(12名)
 →2回戦進出
 2位以下(24名〜36名)
 →敗者復活戦へ

<敗者復活戦(24名〜36名)> 6〜9試合
 1位&2位の惜敗上位(計12名)※
 →2回戦進出
 2位の惜敗下位・3位以下(12名〜24名)
 →敗退
 ※:12名が通過のため、試合数によっては2位全員が通過となります。

<2回戦(24名)> 6試合
 1位(6名)
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠7)
 2位・3位(12名)
 →プレーオフへ
 4位(6名)
 →敗退

<プレーオフ(12名)> 3試合
 1位・2位(6名)
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠1)
 3位(3名)
 →ラストワン決定戦へ
 4位(3名)
 →敗退

<ラストワン(3+ガチャ枠1名)> 1試合
 1位
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠0)
 2位以下
 →順位順に決勝大会リザーブ (ガチャ枠を除く)

c.35名以下参加の場合
当日発表させていただきます。

【ルール監修】メDR
【一言】ノンランの☆埋めを忘れずにね!

11/6追記
プレーオフのルールを公開しました


posted by P4Q at 21:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 予選大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

【当日予選&決勝大会】タイムテーブル(暫定)【11/3(日)】

11/3(日)当日のおおまかな予定になります。(10/19現在)
あくまで現時点の予定であり、参加者数や進行状況により若干前後する可能性がありますがご了承下さい。


11/3(日)
キャッツアイ新札幌店

10:30〜
当日予選受け付け開始
(事前登録分を除き、当日予選は先着順となります)

11:30〜
当日予選開始

15:00〜
決勝大会開始

19:30〜
打ち上げ開始


参加費や決勝大会の受け付け開始時間については店舗と調整中のため今しばらくお待ち下さい。
取り急ぎ告知させていただきました。随時更新していきますのでよろしくお願いいたします。
posted by P4Q at 21:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【予選大会】キャッツアイ新札幌大会【11/2(土)】

【店舗名】キャッツアイ新札幌
【HP】http://www.hku.co.jp/catseye/shop/index.html#satsu
【住所】札幌市厚別区厚別東5条1丁目
【アクセス】市営地下鉄東西線新さっぽろ駅9番出口から徒歩5分/JR千歳線新札幌駅から徒歩7分
【開催日】11/02(土)
【受付時間】17:00〜
【開始時間】17:30〜
【参加費】300円
【定員】32名
【ルール】
「1回戦」
・くじにより組み分けをし前半戦を行った後、再抽選をし後半戦を行います。
・各試合とも順位に応じて1位→5点、2位→3点、3位→2点、4位→1点の順位点が与えられます。
・単形式のみ使用可能。(自由形式使用禁止)
・使用したジャンルと形式の縦列が順次使用禁止となります。
・前後半戦終了後、勝ち点合計の上位16名が準々決勝進出となります。(勝ち点が同じ者がいた場合、2戦合計の得点が高い者を上位とします)


「2回戦」
・単形式のみ使用可能。(自由形式使用禁止)
・ただし1回戦で勝ち点10を獲得した者については自由形式が使用可能となります。(強制ではありません、個別形式の使用も可能です)
・1回戦からのジャンル・形式の封鎖は継続されます。
・自由形式使用者においても同様であり、封鎖されている形式を内訳に組み込むことは不可となります。
・使用したジャンルおよび、単形式を使用した場合は1回戦と同様に使用した形式の縦列が、自由形式を使用した場合は組み込んだ個別形式が封鎖されます。
・各組上位2名が準決勝進出となります。


「準決勝」
『P組』『Q組』でルールが異なります。
・2回戦各組2位の得点4位から1位→各組1位の得点4位から1位の順に希望する組を選ぶ。
・どちらかが4名となった時点でそれ以降の者は自動的に他組となります。
・各組上位2名が決勝進出となり、また決勝大会の権利を得ます。
・各組下位2名はラストワン決定戦に回ります。

『P組』
・2回戦までで封鎖されたジャンルのみ使用可能。
・2回戦までで封鎖された形式は使用不可。
・自由形式の使用は可能です。(2回戦で使用した者についても使用可)
例@:1回戦前半で芸能・タイピング、後半でスポーツ・順当て、2回戦で文系・連想を使った場合
   使用可能ジャンル:スポーツ/芸能/文系 使用可能形式:並び替え/文字パネル/スロット/R1/R2/R3/ランダム
例A:1回戦前半で芸能・タイピング、後半でスポーツ・順当て、2回戦で文系・自由形式(連想・文字パネル・R2)を使った場合
   使用可能ジャンル:スポーツ/芸能/文系 使用可能形式:○×/4択/並び替え/スロット/R1/R3/ランダム

『Q組』
・2回戦までで封鎖されたジャンルは使用不可。
・2回戦までで実際に使用した形式のみ使用可能。
・自由形式の使用は可能です。(2回戦で使用した者についても使用可)
例@:1回戦前半でライフスタイル・エフェクト、後半で理系・文字パネル、2回戦で社会・R3を使った場合
   使用可能ジャンル:ノンジャンル/アニメ&ゲーム/スポーツ/芸能/文系 使用可能形式:文字パネル/エフェクト/R3
例A:1回戦前半でライフスタイル・エフェクト、後半で理系・文字パネル、2回戦で社会・自由形式(○×・4択・R3)を使った場合
   使用可能ジャンル:ノンジャンル/アニメ&ゲーム/スポーツ/芸能/文系 使用可能形式:○×/4択/文字パネル/エフェクト/R3


「決勝」
・準決勝までの縛りはすべて解禁し、完全フリーの対戦を1戦行い順位を決定いたします。
・エキシビション的に行いますが、順位により決勝大会の組み分けに影響があります。


「ラストワン決定戦」
・準決勝までの縛りはすべて解禁となります。
・自由形式HARDのみ使用可能。
・ジャンル・組み込む形式に制限はありません。
・1位となった者が決勝大会の権利獲得となります。


【担当】こひなたひかり
【一言】遠征の出し直しと出題ミスには注意して下さいね。
posted by P4Q at 20:30| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 予選大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする