2013年10月24日

11/6追記【キャッツアイ新札幌】当日予選【11/3(日)】

【店舗名】キャッツアイ新札幌
【HP】http://www.hku.co.jp/catseye/shop/index.html#satsu
【住所】札幌市厚別区厚別東5条1丁目
【アクセス】市営地下鉄東西線新さっぽろ駅9番出口から徒歩5分/JR千歳線新札幌駅から徒歩7分
【開催日】11/03(日)
【受付時間】10:30〜11:20
【開始時間】11:30〜
【参加費】500円
【定員】64名
【参加条件】
「ノンジャンル・ランダム☆5」の出題が可能であること。
進行の都合上、スタッフ側からのカード貸与は原則行いません。
【ルール】
「1回戦」
「ノンジャンル・ランダム☆5」限定です。出題時にスタッフによる☆の確認を行います。
☆5未満の出題を行ったプレイヤーは着外へ降着・繰上げ処分とし、試合は有効とします
ノンジャンル・ランダムの出題そのものが不能なプレイヤーが居た場合、無効試合とします。
 その際、該当するプレイヤーを失格処分とし、ダミーを入れ再試合を行います。


「敗者復活戦&2回戦」
・原則フリーですが、敗者復活戦で使用したジャンル及び形式は2回戦で再使用出来ません。
・なお自由形式はその内訳を問わず、個別の一形式として扱います。
例:敗者復活戦でスポーツ・タイピングを使用した場合の、2回戦での出題制約
  スポーツ・野球出題不可(ジャンル重複)
  芸能・タイピング出題不可(形式重複)
  社会・自由形式出題可(内訳不問・タイピングを含んでもOK)

「プレーオフ」
・12名に異なる3つのルールを選んでいただき、それぞれの組で試合を行います。
・プレーオフ進出のプレイヤーには用紙をお配りいたしますので、第1希望と第2希望の組を記入し
 スタッフに提出してください。
・第1希望で5名を超過した組については、2回戦の結果により「2位で惜敗が高い順→3位で惜敗が高い順」
 の優先順で第2希望へ変更となります。
・第2希望が5名を超過した場合も上記の優先順で残りの組へ変更となります。
・P4Qスタッフ兼務のプレイヤーがプレーオフに進出した場合、同プレイヤーには希望を聞かず
 最終的に欠員の出た組へ入らせます。
プレーオフ各組のルールにつきましては、当日発表いたします。

「ラストワン決定戦」
・プレーオフで次点となった3名に当日予選の全敗退者の中からスタッフが公開で1名を抽選し、
 当選したプレイヤーを「ガチャ枠」として加えた4名で試合を行います。出題の制限はありません。
・当選されたプレイヤーが名乗り出ない場合は権利放棄とし、再抽選を行います。
・2位以下の方は順位に応じて決勝大会で欠員が出た際のリザーブとなりますが、
 ガチャ枠の方はリザーブになることが出来ません。

※補足※
・1回戦及び敗者復活戦で3名の組が出来た場合、ノンジャンル・ランダム☆5のダミーが入ります。
・ルール内に記載されている「惜敗」は全て「1位との惜敗率」を指します。

【勝抜人数】
a.49名〜64名参加の場合
<1回戦(49名〜64名)> 16試合固定
 1位(16名)
 →2回戦進出
 2位以下(33名〜48名)
 →敗者復活戦へ

<敗者復活戦(33名〜48名)> 9〜12試合
 1位&2位の惜敗上位(計12名)※
 →2回戦進出
 2位の惜敗下位・3位以下(21名〜36名)
 →敗退
 ※:12名が通過のため、試合数によっては1位のみが通過となります。

<2回戦(28名)> 7試合
 1位&2位の惜敗上位2名(計9名)
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠4)
 2位の惜敗下位及び3位(12名)
 →プレーオフへ
 4位(7名)
 →敗退

<プレーオフ(12名)> 3試合
 1位(3名)
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠1)
 2位(3名)
 →ラストワン決定戦へ
 3位・4位(6名)
 →敗退

<ラストワン(3+ガチャ枠1名)> 1試合
 1位
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠0)
 2位以下
 →順位順に決勝大会リザーブ(ガチャ枠を除く)

b.36名〜48名参加の場合
<1回戦(36名〜48名)> 12試合固定
 1位(12名)
 →2回戦進出
 2位以下(24名〜36名)
 →敗者復活戦へ

<敗者復活戦(24名〜36名)> 6〜9試合
 1位&2位の惜敗上位(計12名)※
 →2回戦進出
 2位の惜敗下位・3位以下(12名〜24名)
 →敗退
 ※:12名が通過のため、試合数によっては2位全員が通過となります。

<2回戦(24名)> 6試合
 1位(6名)
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠7)
 2位・3位(12名)
 →プレーオフへ
 4位(6名)
 →敗退

<プレーオフ(12名)> 3試合
 1位・2位(6名)
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠1)
 3位(3名)
 →ラストワン決定戦へ
 4位(3名)
 →敗退

<ラストワン(3+ガチャ枠1名)> 1試合
 1位
 →決勝大会出場権獲得!(残り枠0)
 2位以下
 →順位順に決勝大会リザーブ (ガチャ枠を除く)

c.35名以下参加の場合
当日発表させていただきます。

【ルール監修】メDR
【一言】ノンランの☆埋めを忘れずにね!

11/6追記
プレーオフで使用されたルールは、以下の3つでした。

<Aルール> サブジャンル限定戦
 アニゲ(アニメ特撮、漫画ノベル、ゲームおもちゃ)
 スポーツ(野球、サッカー、その他)
 芸能(テレビ映画、音楽、その他)
 ライスタ(グルメ生活、ホビー、その他)
 社会(地理、政治経済、社会その他)
 文系学問(歴史、美術文学、その他)
 理系学問(物理化学、生物、その他)
以上21形式のみ出題可能です。
なお上記サブジャンルを組み合わせた自由形式は出題できません。

<Bルール> 今年もやります! 不自由形式
自由形式のみ出題可能です。出題ジャンルや内訳・難易度に制限はありませんが、
自選の6問は回答出来ません。従いまして各人18問・300点満点となります。
こちらを選択されたプレイヤーは自選のセットになったら、画面に触れず
スタッフの指示に従ってください。

<Cルール> ここに復活!フラパラ月例大会ルール
4名でジャンケンをして勝った1名が代表でサイコロを振り、出た目と各プレイヤーの
正解率グラフに応じて出題ジャンルに制限が掛かります。出題形式の制限はありません。

出た目が1〜5の場合:
 ご自身の正解率グラフにおいて「出た目と同じ高さのジャンル」のみ出題することが出来ます。
 同じ高さのグラフが無い場合「出た目より低く、かつ一番高いグラフのジャンル」のみ出題可です。
 ノンジャンルは出た目の結果により「出題可能なジャンルが一つも無い場合」に限り出題できます。

出た目が6の場合:
 正解率グラフが1以上のジャンル全てと、ノンジャンルが出題可能です。

 例)正解率グラフが左から「3531144」の場合、出た目によるジャンル制限は以下の通り。
 1:ライスタ・社会のみ
 2:(グラフに2が無いので1と同じ)
 3:芸能のみ
 4:文系・理系のみ
 5:スポーツのみ
 6:ノンジャンル含め全て使用可
※注意事項
 正解率グラフが「0」のジャンルは出た目に関わらず一切出題できません(6が出ても不可)。
 そのためグラフが「No Data」の場合、当ルールでは無条件でノンジャンル限定となります。
当ルールは2013年3月末に惜しまれつつ閉店した、旭川市フラミンゴパラダイス(現・遊ランド春光店)
月例大会ルールをほぼそのまま使用しています。
マッチング及び出題選択画面で正解率グラフを表示するようご協力をお願いします。

以上


posted by P4Q at 21:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 予選大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック