2013年10月04日

【予選大会】キャッツアイ清田大会【10/20(日)】

【店舗名】キャッツアイ清田店
【HP】http://www.hku.co.jp/~cats-eye/
【住所】札幌市清田区清田1条1丁目20-1
【アクセス】地下鉄東豊線福住駅から中央バス乗車 「清田団地入口」で下車し徒歩5分
【開催日】10/20(日)
【受付時間】15:00〜
【開始時間】16:00〜
【参加費】200円
【定員】 32名
【ルール】
※はじめに※
出題が非常に制限されるため、出題違反の無いよう十分に確認お願いいたします。
また、あらかじめ使用するジャンル形式の記入を行うため大会開始直前にはエントリーの混雑が予想されます。
参加者の方は円滑な大会運営のため、お早めのエントリーをお願いします。

(参加者17〜32人の場合)
・参加者は大会エントリー時にあらかじめ4ジャンル・4形式を申告します。
・1回戦から準決勝までは申告したジャンルと形式の組み合わせでのみ出題することができます。
・一度使用したジャンルと形式が順次使用不可になっていきます。
・また、申告したジャンルと形式は大会開始後の変更は不可となります。

「1回戦」
・くじにより組み分けをし前半戦を行った後、再抽選をし後半戦を行います。
・各試合とも順位に応じて1位→5点、2位→3点、3位→2点、4位→1点の順位点が与えられます。
・前後半戦終了後、勝ち点合計の上位16名が準々決勝進出となります。(勝ち点が同じ者がいた場合、2戦合計の得点が高い者を上位とします)

「準々決勝」
・再度組み合わせ抽選をした後、トーナメント方式で行います。
・これ以降は組み合わせ抽選は行わず、完全持ち上がりの上位2位抜けとなります。

「決勝」
・1戦ごとに使用したジャンル・形式が順次使用禁止になっていきます。
・自由形式については1つの形式として扱います。(封鎖されている形式を組み込むことも可能です)
・先に2勝した者が優勝となります。
・2位以下は
@1位を取った回数が多い順
A2位を取った回数が多い順
B合計得点が高い順
にて決定いたします。

(参加者16人以下の場合)
・参加者は大会エントリー時にあらかじめ4ジャンル・4形式を申告します。
・1回戦から準決勝までは申告したジャンルと形式の組み合わせでのみ出題することができます。
・一度使用したジャンルと形式が順次使用不可になっていきます。
・また、申告したジャンルと形式は大会開始後の変更は不可となります。

「1回戦」
・くじにより組み分けをし前半戦を行った後、いずれも再抽選をし中盤戦・後半戦を行います。
・各試合とも順位に応じて1位→5点、2位→3点、3位→2点、4位→1点の順位点が与えられます。
・3戦終了後、勝ち点合計の上位8名が準決勝進出となります。(勝ち点が同じ者がいた場合、2戦合計の得点が高い者を上位とします)

「準決勝」
・再度組み合わせ抽選をした後、1試合を行います。
・各組上位2名が決勝進出となります。

「決勝」
・1戦ごとに使用したジャンル・形式が順次使用禁止になっていきます。
・自由形式については1つの形式として扱います。(封鎖されている形式を組み込むことも可能です)
・先に2勝した者が優勝となります。
・2位以下は
@1位を取った回数が多い順
A2位を取った回数が多い順
B合計得点が高い順
にて決定いたします。


※ジャンルの取り扱いについて※
・ノンジャンルを申告することは可能です。
・重複してジャンルを申告することは不可となります。
OK例:芸能、社会、理系、ノンジャン
NG例:芸能、芸能、社会、理系

※形式の取り扱いについて※
・ランダムの申告は可能です。1つの形式として扱います。
・サブジャンルはそれぞれ
R1(アニメ特撮、野球、テレビ映画、グルメ生活、地理、歴史、物理化学)
R2(漫画ノベル、サッカー、音楽、ホビー、政治経済、美術文学、生物)
R3(ゲームおもちゃ、スポその他、芸その他、ライその他、社その他、文その他、理その他)
とし、1つの形式として扱います。(それぞれR1,R2,R3として表記)
・自由形式は1つの形式として扱います。(1回戦から準決勝までで1度のみ使用可能)
・自由形式に組み込む形式は事前に申告する必要はありません。
・また、あらかじめ申告した別形式を自由形式に組み込むことも可能です。
・重複して形式を申告することは不可となります。
OK例1:○×、R1、R3、ランダム
OK例2:文字パネル、エフェクト、一問多答、自由形式(四択・文字パネル・一問多答)
NG例:連想、タイピング、タイピング、R2

〜出題例〜
申告ジャンル:スポーツ、芸能、ライフスタイル、文系
申告形式:エフェクト、一問多答、グループ分け、自由形式 の場合

OK例
1回戦前半:芸能・エフェクト
1回戦後半:文系・グループ分け
準々決勝:スポーツ・一問多答
準決勝:ライフスタイル・自由形式(エフェクト・線結び・一問多答)

NG例(申告したジャンル形式が使えるのは一度まで)
1回戦前半:芸能・エフェクト
1回戦後半:芸能・自由形式

NG例(申告していないジャンル形式は使えない)
1回戦前半:理系・エフェクト
1回戦後半:ライフスタイル・順番当て


posted by P4Q at 21:30| 北海道 ☔| Comment(0) | 予選大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタッフ紹介

遅くなりましたがこんなメンバーで運営してます、というのを。

【担当】主催&新札幌
【HN】こひなたひかり
【今作CN】まごめざわりえ
【一言】気合い!入れて!行きます!

【担当】副主催&清田
【HN】ますたる
【今作CN】ますたる
【一言】お!P4Qゥー!

【担当】広報
【HN】メDR
【今作CN】メDR
【一言】広報という名の打ち上げ担当です。

【担当】函館
【HN】まりもようかん(株)
【今回CN】TAGOSAKU
【一言】土下座と言えばこの私。土下座で広げよう友達のWA!

【担当】釧路
【HN】 ぐりーん
【今作CN】 ぐりーん
【一言】8は4+4だけ。がんばりますー!

【担当】JOGO
【HN】ドットライト
【今作CN】ドットライト
【一言】スタッフ勢として頑張ります!

【担当】帯広
【HN】ふぇんぐ
【今作CN】くまベージェフ
【一言】頑張るデース!

【担当】苫小牧
【HN】じょん
【今作CN】じょん8さい
【一言】目標は『打ち上げで人に迷惑をかけない』です。

【担当】北/見
【HN】のりじ
【今作CN】NORWICH
【一言】罪状を重ねたために監獄に近いとこに来てしまいましたががんばります。

【担当】Webとグッズ
【HN】Mで
【今作CN】5963
【一言】時間の許す範囲でなんとか

【担当】ポスターイラスト
【HN】ポムドテール
【今作CN】ポムドテール
【一言】打ち上げから本気出す

よろしくお願いします。
posted by P4Q at 21:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 開催概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【予選大会】ラウンドワンスタジアム函館大会【10/19(土)】

【店舗名】ラウンドワンスタジアム函館店
【HP】http://www.round1.co.jp/shop/tenpo/hokkaidou-hakodate.html
【住所】北海道函館市西桔梗町848番地11
【アクセス】函館市電の五稜郭公園前駅近く「メガネのワコー」前より無料シャトルバス(毎時00分発車)/函館駅前・ロワジールホテル前より無料シャトルバス(毎時15分発車)
【開催日】10/19(土)
【受付時間】14:00
【開始時間】16:00
【参加費】200円
【定員】 32名
【ルール】
・はじめに
ルールが特殊な部分があります。当日はスタッフの指示をよく聞き従っていただくようお願いいたします。

・参加人数による各回戦の勝ち抜き方法は以下の通りとします。
―16名以下
3回戦より開始。全回戦において各組上位2名が勝ち抜け。
―19〜20名
1回戦・・・上位2名が3回戦へ、敗者は2回戦へ回る。
2回戦・・・最終的に席に着いていた4名によりフリー対戦を行い、上位2名が3回戦へ。(詳細後述)
3回戦・・・各組上位2名+3位の者の中で惜敗率が上位の2名が勝ち抜け。
準決勝・・・各組上位2名が勝ち抜け。
―21〜24名
1回戦・・・上位2名が3回戦へ、敗者は2回戦へ回る。
2回戦・・・最終的に席に着いていた4名が3回戦へ。(詳細後述)
3回戦以降は各組上位2名が勝ち抜け。
―25〜28名
1回戦・・・上位2名が3回戦へ、敗者は2回戦へ回る。
2回戦・・・最終的に席に着いていた4名によりフリー対戦を行い、上位2名が3回戦へ。(詳細後述)
3回戦以降は各組上位2名が勝ち抜け。
―29〜32名
1回戦・・・上位2名が3回戦へ、2回戦は行わない。
3回戦以降は各組上位2名が勝ち抜け。
※17〜18名の場合はスタッフが調整として入るor抜けることで起こりえないものとします。

「1回戦」:オープニングクイズ
・参加人数が16名以下だった場合は1回戦は行いません。
・くじにより組み分けを行い、フリー対戦を1回行います。
・ジャンルについての制限はありませんが、単形式であれば☆5のもの、自由形式であればHARDのみ使用可とします。
・勝ち上がりは上記の通りとなります。

「2回戦」:空席待ちクイズ
・参加人数が29〜32名だった場合は2回戦は行いません。
・1回戦で2位だった者のうち、合計得点が上位だった4名が最初にサテライトに座ります。
・それ以外の者はさらに2位の得点上位→3位の得点上位→4位の得点上位の順にサテライトの後ろに1列で並んでもらいます。
・最初に座った4名により、ノンジャンル・☆5縛りで試合を開始します。(星があがっていない場合はスタッフよりカード貸与いたします)
解答者は正解すれば解答続行。不正解となった場合は待機している者と交代し列の最後尾に回ります。
・これを繰り返していき、24問目が終了時点で『サテライトに座っていた4名』が3回戦進出、もしくはフリー対戦の権利獲得となります。
・参加者が19〜20名もしくは25〜28名だった場合は、その後フリー対戦(ジャンル・形式の制限一切なし)を行い、上位2名が3回戦進出となります。
・24問目に間違えた場合も後ろの人と交代となります。
・同時に複数の不正解者が出た場合は出題順が早いサテライトから順に座るようお願いいたします。
・一部問題において、問題文が消える場合がありますが、その際はスタッフが問題を読み上げるのでそちらを元にご解答下さい。

「3回戦」:アサインクイズ
・各試合の各サテライトについて、事前にスタッフにより抽選で使用可能となるジャンル・形式が割り当てられています。
・ジャンルはノンジャンルを含む8ジャンル×2、形式はランダムを除く16形式の中から割り当てられます。
・くじにより組み分け・席順決めを行い、座ったサテライトに割り当てられたジャンル・形式の組み合わせのみ出題可能となります。
・参加者が16名以下だった場合ダミーが入ることがありますが、その際のダミー出題も指定されたジャンル・形式を出題いたします。
・各組上位2名が準決勝進出となります。(19〜20名の参加だった場合はさらに3位の者の中で惜敗率が上位の2名が勝ち抜け)

「準決勝」:スクランブルクイズ
・スタッフによる抽選にて、各組について4ジャンル・10形式が割り当てられます。
・参加者は各組に与えられたジャンル・形式の中で組み合わせた自由形式のみ出題可能となります。(HARDである必要はありません)
・各組上位2名が決勝進出となります。

「決勝」:ボンバークイズ
・2戦行い、合計順位の少ない者が優勝となります。
・合計順位が同じ者がいた場合は合計得点が高い者を上位とします。
・1戦目はフリー。2戦目は1戦目に使ったジャンル・形式が使用不可となります。
・自由形式については1つの形式として扱います。(封鎖されている形式を組み込むことも可能です)


【スタッフ】まりもようかん(株)
【大会について一言】
実力だけじゃ勝ち上がれない。それが函館の戦いです。

あと、スペースがかなり狭いんで混雑が予想されます。
一般のお客様の妨げになりませんようご協力よろしくお願い致します。
posted by P4Q at 19:18| 北海道 ☔| Comment(0) | 予選大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

【予選大会】ディノス帯広大会【10/13(日)】

【店舗名】ディノス帯広
【HP】http://www.geodinos.jp/map/hokkaido/obihirodinos.html
【住所】帯広市白樺16条西2丁目
【アクセス】白樺通沿い、競馬場近く。帯広駅バスターミナルより西23条行、白樺通16条下車。
【開催日】10/13(日)
【受付時間】16:30
【開始時間】17:00
【参加費】100円
【定員】16名
【ルール】
「1回戦」
・くじにより組み分けをし前半戦を行った後、再抽選をし後半戦を行います。
・各試合とも順位に応じて1位→5点、2位→3点、3位→2点、4位→1点の順位点が与えられます。
・前後半戦終了後、勝ち点合計の上位8名を準決勝進出とします。(勝ち点が同じ者がいた場合、2戦合計の得点が高い者を上位とします)
・一度使用したジャンルはそれ以降の試合で使用することができなくなります。
・形式の制限はありませんが、自由形式は1回のみ使用可とします。

「準決勝」
・1回戦で使用したジャンルは使用不可となります。
・1回戦の成績下位の者から順に形式くじを2本ずつ引き、そのどちらかの形式のみ出題可能となります。
・その際くじは引き終わるまで戻さずに引いていきます。
・各組上位2名が決勝へ進出します。

「決勝」
・準決勝までの縛りは解禁します。
・1戦ごとに使用したジャンル・形式が順次使用禁止になっていきます。
・自由形式については1つの形式として扱います。(封鎖されている形式を組み込むことも可能です)
・先に2勝した者が優勝となります。
・2位以下は
@1位を取った回数が多い順
A2位を取った回数が多い順
B合計得点が高い順
にて決定いたします。

【スタッフ】ふぇんぐ
【大会について一言】
久々のスタッフですがうまくやれるよう頑張ります。
総員、帯広鎮守府ニ集合セヨ!
posted by P4Q at 23:05| 北海道 ☔| Comment(2) | 予選大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【予選大会】キャッツアイ苫小牧大会【10/05(土)】

【店舗名】キャッツアイ苫小牧
【HP】http://www.hku.co.jp/~cats-eye/shop/index.html#toma
【住所】北海道苫小牧市木場町1-3-1トマモール2F
【アクセス】JR苫小牧駅北口から徒歩2分
【開催日】10/05(土)
【受付時間】15:30
【開始時間】16:00
【参加費】200円
【定員 32名
【ルール】
※はじめに※
・非常に細かいルール分けを行いますので参加される際はあらかじめルールをある程度読んできていただくようお願いいたします。
・当日はルールの紙を用意しますが、スタッフの案内をしっかり聞いて試合に臨むように注意してください。

・参加人数による各回戦の勝ち抜き人数は以下の通りとします。
―16名以下……参加人数(1回戦前後半)→8名(準決勝)→4名(決勝)
―17〜24名……参加人数(1回戦前後半)→12名(2回戦)→8名(準決勝)→4名(決勝)
―24〜32名……参加人数(1回戦)→16名(2回戦)→8名(準決勝)→4名(決勝)

・各試合におけるルールは全部で下記の10通りがあります。
@フリー
Aジャンルくじ
B形式くじ
C形式限定
Dサブジャンル限定
E自由形式限定
F自由形式Easy限定
Gノンジャンル限定
Hリピート
Iリピート不可
・各試合のルール決定は、その試合の次に行われる試合において4番目に座るプレイヤーが抽選で決定するものとします。
・最後の組のルール決定は同回戦最初の組において最後の席に座るプレイヤーが同様に決定します。
・決勝のルール決定は準決勝敗退者の中で得点が最も高かった者が決定します。
・原則として使用したジャンルや形式は後の試合に影響しません。(H・Iのルールが例外となります)
・各ルールの詳細、ダミーの扱いにつきましては後述いたします。


「1回戦」
・1回戦を前後半行う場合、順位点の合計上位のプレイヤーが2回戦に進出します。勝ち抜き人数は上記の通りです。
・各試合とも順位に応じて1位→6点、2位→3点、3位→1点、4位→0点の順位点が与えられます。(勝ち点が同じ者がいた場合、2戦合計の得点が高い者を上位とします)
・3人の組の順位点は4人の組の順位点と同様とし、特に補正はしないものとします。(ダミーは必ず4位とする)

「2回戦」
・参加人数が16名以下の場合は2回戦は行いません。
・各組上位2名が準決勝進出となります。
・参加人数が17〜24名の場合は、各組3位の者の惜敗率上位2名が準決勝進出となります。

「準決勝」
・各組上位2名が決勝進出となります。

「決勝」
・2試合行います。
・順位は
@2試合の順位合計が少ない順
A2試合の合計点数が高い順
にて決定します。


※ルール詳細※(ダミーが入る場合のダミー出題は別途まとめています)
@フリー
・出題に制限は一切ありません。
・それ以前に行った試合で出題したジャンル・形式であっても使用可能です。

Aジャンルくじ
・プレイヤーは8ジャンル1本ずつの計8本のくじの中から2本引きます。
・引いたくじは全員が引き終わるまで元に戻さないものとします。
・各プレイヤーがくじを引く順は 1人目 → 2人目 → 3人目 → 4人目×2つ → 3人目 → 2人目 → 1人目 とします。
・試合では、引いたくじに書かれているジャンルのみ使用可能となります。
・形式についての制限はありません。

B形式くじ
・プレイヤーは各出題形式(自由形式は含まない)の計17本のくじの中から4本ずつ引きます。
・引いたくじは全員が全て引き終わるまで元に戻さないものとします。
・各プレイヤーがくじを引く順は 1人目×2本 → 2人目×2本→ 3人目×2本 → 4人目×4本 → 3人目×2本 → 2人目×2本 → 1人目×2本 とします。
・試合では、引いたくじに書かれている出題形式のみ使用可能となります。(自由形式は使用不可となります)
・ジャンルについての制限はありません。

C形式限定
・使用できる形式群についてルール決定を行った者が引き続き抽選で決定するものとします。
・形式は
-セレクト群(○×・4択・連想)
-パネル群(並び替え・文字パネル・スロット)
-キーボード群(タイピング・エフェクト・キューブ)
-マルチセレクト群(順当て・線結び・一問多答・グループ分け)
-ランダム群(R1・R2・R3)
の5通りとします。
・前述の代表者が一度だけくじを引き、全プレイヤーはそのくじに書かれている形式群の中からのみ出題可能とします。(自由形式は使用不可となります)
・ジャンルについての制限はありません。

Dサブジャンル限定
・R1・R2・R3のいずれかのみ使用可能となります。(ランダム・自由形式は使用不可となります)
・ジャンルについての制限はありません。

E自由形式限定
・自由形式Hardのみ使用可能となります。
・ジャンルや自由形式に含む形式についての制限はありません。

F自由形式Easy限定
・自由形式Easyのみ使用可能となります。
・ジャンルや自由形式に含む形式についての制限はありません。

Gノンジャンル限定
・ノンジャンルのみ使用可能となります。
・形式についての制限はありません。

Hリピート
・各プレイヤーが直前の試合で使用した出題形式と同様の形式を使用しなければなりません。
・その試合が各プレイヤーにとって初めての試合の場合は再度ルールを抽選します。

Iリピート不可
・各プレイヤーがそれまでの試合で使用したジャンル・形式が全て使用不可となります。
・自由形式についてはそれまでに使用してなければ使用可能です。(使用した形式を組み込むことも可能です)
・その試合が各プレイヤーにとって初めての試合の場合は再度ルールを抽選します。

※ダミーが入る場合の出題一覧※
-@GIはノンジャンルランダム
-Aは残り2つのジャンルくじから抽選、形式はランダム
-Bは残り5つの形式くじから抽選、ジャンルはノンジャンル
-Cは選ばれた形式群の中から抽選、ジャンルはノンジャンル
-Dはサブジャンルの中からジャンル・形式ともに抽選
-Eは形式はサブジャンルを除いた形式くじの中から抽選、ジャンルはノンジャンル、難易度はHard
-Fは形式はサブジャンルを除いた形式くじの中から抽選、ジャンルはノンジャンル、難易度はEasy
-Hはそれまでにダミーが使用された場合は直前のもの、そうでない場合はノンジャンルランダム
・ダミーの出題形式の抽選は全てその試合のルール決定を行った者が抽選するものとします。
・単形式の場合はすべて☆5を出題するものとします。

【スタッフ】じょん
【大会について一言】アンパンマン列車がお待ちしております
posted by P4Q at 22:50| 北海道 ☔| Comment(0) | 予選大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする